• 躁鬱病について正しく理解していますか

うつ病の種類

多く人が、仕事や家事に追われています。仕事では、上司に怒られることやミスをしてしまったことやパワハラなどが原因でうつ病になる人が多くいます。
女性では、家事や出産、育児、仕事、セクハラなどが原因で、うつ病になることがあります。
うつ病になる主な原因として、ストレスや体質、思考などを上げることが出来ます。
頑張り屋や責任感が強い人がなりやすい体質をしています。
ネガティブな思考や発言をすることによってもうつ病になる可能性が高くなります。うつ病を精神的なことが原因で、なってしまうので、日々の生活でストレスを貯め内ようにすることが大切になります。
うつ病には、いくつかの種類があります。その中に躁鬱病があります。
躁鬱病は、鬱の状態と躁の状態が交互にでることを言います。
落ち込んでいる時もあれば、元気でよくしゃべり、活発に行動することがあります。
鬱と躁の状態を繰り返すので、うつ病の知識がないと発見することが出来ません。
正しい知識を着けて早く精神科に受診することが重要になります。躁鬱病になっていることを知るためには、症状を知って、躁鬱病に関する知識をつけて見極めることが重要です。

躁鬱病が発症しているかどうかは、インターネットなどでセルフチェックを利用するとわかります。
チェック項目を確認して行くだけで、鬱なのかわかることが出来ます。
どれくらい鬱の症状なのかを知ることが出来ます。症状のレベルによっては、精神科に受診することになります。

CONTENTS